ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
郭燕公使,東京華僑総会新年会に出席
 

1月6日、駐日中国大使館の郭燕・公使は招かれて東京華僑総会の新年交歓会に出席した。東京華僑総会の林斯福会長、日本華僑華人聯合総会の廖雅彦会長、全日本華僑華人聯合会の顔安・名誉会長、劉洪友会長、京浜地区の一部の華僑団体代表、留学生代表および王軍・総領事ら200人余りが出席した。

郭公使はまず東京華僑総会および在日僑胞に新年のあいさつと祝福を送り、さらに次のように述べた。2017年はわが国の発展にとって並々ならぬ一年だった。中国共産党第19回全国代表大会が勝利のうちに開催され、近代的社会主義国家全面建設の新たな征途がスタートし、中国の特色ある社会主義は新時代に入った。中国の経済総量は新たな段階に進み、引き続き世界の経済成長の主要な原動力源、安定装置となった。国の各種民生事業は急速な発展を遂げ、生態(エコ)環境が徐々に改善され、人民大衆の獲得感、幸福感、安全感は絶えず増強されている。祖国の発展と強大化は広範な海外僑胞にも恩恵を与えており、われわれ海外僑胞の強固な後ろ盾となっている。

郭公使また次のように述べた。昨年は中国の特色ある大国外交が全面的に推進された一年でもあった。われわれは共通認識(コンセンサス)を凝集し、革新(イノベーション)を開拓し、第1回「一帯一路」国際協力サミットフォーラム、BRICS首脳アモイ会合などの多国間会議を主催し、中国の知恵とプランで世界に貢献した。特に「一帯一路」建設が着実に進み、グローバルガバナンスと世界の発展のために新たな活力を注入した。習近平主席が提起した人類命運共同体構築の提唱は世界で幅広く称賛され支持を得た。

郭公使はまた次のように指摘した。2017年、中日関係は改善・発展の新たな局面を迎え、双方の前向きな相互作用(インタラクション)が顕著に増えた。昨年11月、習近平主席、李克強総理がそれぞれベトナム・ダナンとフィリピン・マニラで安倍首相と会見し、両国指導者は中日関係改善の勢いを固め、双方の実務協力を強化することなどについて重要な共通認識を得た。同時に、両国の各分野の交流・協力が次第に回復し、人的往来が一層緊密になり、この年、中日両国の人的往来は1000万人を突破した。今年は中日平和友好条約締結40周年にあたり、双方がこれを機に、平和、友好、協力の大きな方向を正確にとらえ、両国関係の持続的改善、良い方向への発展を後押しするよう希望する。

郭公使は次のように述べた。東京華僑総会は在日僑胞の重要な勢力であり、長年にわたり僑胞を団結させ、国を愛し故郷を愛し、在日僑胞のよりよい発展と中日民間友好交流のために積極な貢献を行ってきた。東京華僑総会と広範な在日僑胞が引き続き伝統を発揚し、団結し互いに助け合い、祖国の発展・建設と中日の各分野の交流・協力に新たな貢献をするよう希望する。中国大使館も引き続き「僑胞に奉仕する」を旨として、広範な華僑華人団体と協力し、在日僑胞の発展促進のためにたゆまぬ努力を払う考えだ。

林会長は次のように述べた。2017年、中国共産党第19回全国代表大会が勝利のうちに開催された。習近平主席と党中央の堅固な指導の下で、わが国の経済・社会は絶えず新たな発展の成果を収めてきた。祖国がますます繁栄し、富強になり、また、世界の平和と発展に一層大きな貢献をしているのを目にすることは、海外の華僑華人にとっての最大の喜びだ。東京華僑総会は古い世代の僑胞リーダーの団結・愛国の尊い精神を受け継ぎ、引き続き伝統的な優位性を生かし、祖国の発展・建設と中日の民間交流のために積極的な役割を果たしていく。

新年交歓会の会場はめでたく、和やかな雰囲気だった。僑胞芸術団が「わが祖国」、「草原の上に沈まぬ太陽が上がる」などの歌を披露した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷