ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
程永華駐日大使,山梨県「春節祭」開幕式に出席
 

  2月18日(旧暦1月3日)、程永華駐日中国大使は招かれて山梨県を訪れ富士急行株式会社主催の第14回「春節祭」開幕式に出席した。これには山梨県の後藤斎知事と主催者代表、中国国家観光局駐日代表の王イ(火へん+韋)氏、中国出身の力士、蒼国来および同地を訪れた中国人観光客100人余りが参加した。

  程大使はあいさつの中で次のように述べた。山梨県の関係各方面が14年間連続して中国の旧正月期間に春節を祝う活動を行ったことは、地元自治体、企業、市民の中国と中国人民への友好の気持ちをよく現すものだ。今年は中日平和友好条約締結40周年にあたっており、中国としては日本の各界と共に努力し、両国関係の改善・発展をはかるために引き続き努力したい。

  後藤知事は次のようにあいさつした。山梨県は中国との交流と協力の発展を重視しており、特に四川省との友好県省締結から30年余り、経済・貿易の交流、実務協力および人的往来でいずれも大きな成果を収めた。とりわけここ数年、山梨県を訪れる中国人観光客は年々増加し、外国人旅行客の半分を占め、地元経済発展の重要な原動力となっている。今年は、日中平和友好条約締結40周年という契機を十分生かし、中国と各分野の友好協力関係を一層深めたい。

  富士急行は長年中日経済・貿易協力に尽力している。特に3・11東日本大震災の後、極度な人員・資源不足、放射線リスクなどの困難を乗り越え、資源を積極的に動員し、駐日中国大使館に協力していち早く被災地に赴き、地元の華僑華人の救援・避難のために積極的な役割を果たした。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷