ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
程永華駐日大使,宮城県を訪問
2017/04/26
 

    4月11日、程永華駐日大使は宮城県を訪問し、村井嘉浩知事と会見するとともに中国吉林省と宮城県の友好関係締結30周年記念式典に出席した。これには新潟駐在総領事館の孫大剛総領事が同席した。

    程大使は村井知事に中国の経済・社会の発展状況や東北地区など旧工業地帯の振興戦略と中日関係の状況について説明するほか、宮城県と友好省吉林省などとの地方・民間交流や各分野での実務協力について意見交換した。そして宮城県と吉林省などが地方経済活性化や地方産業支援について経験交流と戦略の突き合わせを強め、各分野での協力深化を通してそれぞれの発展に役立てるよう励ました。

    村井知事は2011年3月11日の地震発生後、中国から支援が寄せられたことに感謝するとともに、震災復興の進み具合について説明した後、次のように述べた。宮城県は日中国交正常化45周年および宮城県と吉林省の友好関係締結30周年を契機に、中国との人的往来をさらに進めたいと考えており、今年7月に県内の各界代表が吉林省を訪問する。宮城県は省エネ・環境保護産業で一定の強みがある。中国の発展と建設のニーズに応じて、中国側と共にこの分野の協力を強めていきたい。

    同日、程大使は宮城県訪問中の劉国中吉林省長、村井知事、宮城県議会の中島源陽議長と共に吉林省と宮城県の友好関係締結30周年記念式典に出席するとともに、記念写真展のテープカットを行った。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷