ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
大使コラム
  大使館案内
  中日関係
 重要文書
 重要スピーチ
  経済協力
  文化交流
  領事業務
 領事部総合案内
 旅券・査証業務
 公証・認証業務
 各種申請表ダウンロード印刷
 よくある質問集
 Eメール
  教育と留学生交流
  メディア案内
 大使館報道官談話
 中国取材
  日本見聞
  お知らせ
 
大使館領事部端午節休館のお知らせ(2017-04-29)
領事部春節休館のお知らせ(2016-12-15)
領事部元旦休館のお知らせ(2016-11-30)
  ご意見とご感想
  トップページ > 中国ニュース
安倍晋三首相が王毅外交部長と会談(2018-04-17)
第4回中日ハイレベル経済対話が東京で開催(2018-04-17)
王毅国務委員兼外交部長,河野太郎外相と会談(2018-04-17)
春節連休中の観光人出予想3・85億人(2018-02-08)
中国公民の17年海外旅行1・3億人超える 7・0%増(2018-02-08)
李克強氏,外国人材の積極誘致強調 専門家と座談会(2018-02-06)
東隴海線,6500トンの重量輸送列車を試験運行(2018-02-06)
李克強総理,河野外相と会見
楊潔篪国務委員,河野外相と会見
王毅外交部長,日本の河野太郎外相と会談(2018-01-29)
王毅外交部長が河野太郎外相と会談(2017-08-09)
日本の安倍首相が楊潔チ国務委員と会談(2017-06-16)
楊潔チ国務委員が日本の友好団体と会談(2017-06-05)
楊潔チ国務委員が岸田文雄外相と会談(2017-06-05)
第4回中日ハイレベル政治対話が開催(2017-06-05)
「一帯一路」国際協力サミットの成果 楊潔チ国務委員にインタビュー(2017-05-22)
習近平国家主席が自民党の二階俊博幹事長と会談(2017-05-17)
張副首相,「一帯一路」国際協力サミットで挨拶(2017-05-15)
「一帯一路」国際協力サミットフォーラム,習主席が基調演説(2017-05-14)
アジア人民が享受できるグローバル化の成果推進を 中国財政部長,ADBに要望(2017-05-08)
横浜で第6回中日財政相対話 実務協力の深化強調(2017-05-08)
王毅外交部長,キルギス外相と会談 「一帯一路」推進で一致(2017-05-08)
「一帯一路」を独断で進める考えはない 中国外交部(2017-05-08)
王毅外交部長,国連事務総長と会見 協力強化で一致(2017-05-02)
王毅外交部長,ティラーソン米国務長官と会見(2017-05-02)
王毅外交部長,NYで岸田外相と会見 両国関係の政治的基礎強調(2017-05-02)
朝鮮半島核問題を早期に平和的解決の道へ 閣僚級会合前に王毅外交部長強調(2017-05-02)
李克強首相,河野洋平元衆議院議長と会談(2017-04-12)
米国民の対中好感度上昇 米シンクタンク調査(2017-04-06)
王毅外交部長「『一帯一路』国際協力サミットフォーラムに3方面の成果を希望」(2017-03-08)
王毅外交部長 中米関係の未来のために乗り越えるべき2つのこと(2017-03-08)
王毅外交部長 朝鮮半島情勢について「交渉再開にはまだ機会がある」(2017-03-08)
王毅部長「日本は理性的に中国を見て,受け入れるべき」(2017-03-08)
政府活動報告 中国の特色ある大国外交が著しい成果(2017-03-06)
政府活動報告 16年の都市移住者は1600万人(2017-03-06)
政府活動報告 16年の平均可処分所得は6.3%増加(2017-03-06)
トピツクス
2018年両会
「一帯一路」国際協力サミットフォーラム
2017年両会
  一覧...
リンク
  駐日本国総領事館
  中央省庁
  マスメディア
  その他
大使コラム
  大使館案内
  中日関係
 重要文書
 重要スピーチ
  経済協力
  文化交流
  領事業務
 領事部総合案内
 旅券・査証業務
 公証・認証業務
 各種申請表ダウンロード印刷
 よくある質問集
 Eメール
  教育と留学生交流
  メディア案内
 大使館報道官談話
 中国取材
  日本見聞
  お知らせ
 
大使館領事部端午節休館のお知らせ(2017-04-29)
領事部春節休館のお知らせ(2016-12-15)
領事部元旦休館のお知らせ(2016-11-30)
  ご意見とご感想
  トップページ > 中国ニュース
安倍晋三首相が王毅外交部長と会談
2018/04/17

    日本の安倍晋三首相は16日、王毅国務委員兼外交部長(外相)と東京で会談した。

    王氏は「中日は互いに重要な隣国だ。近年、両国関係は何度も起伏を経験し、各分野の交流や協力に影響が出た。安倍首相は昨年以来、中日関係の改善について前向きなメッセージを繰り返し発した。中国側はこれを重視している。互いの努力で今回の訪日が両国関係を正常な軌道に戻す重要な一歩となることを希望する。中日関係改善の勢いは得がたく、大切にすべきものだ。中日関係をしっかりと改善させ、安定させさえすれば、双方はより緊密な交流とより広範な協力を実施することができる。これは両国民及び地域各国の共通利益にかなう。このために中日間の4つの基本文書の定めた各原則に厳格に従い、両国関係の政治的な基礎に関わる敏感な問題を適切に処理し、『互いに協力のパートナーであり、互いに脅威とならない』というコンセンサスを確実に実行するとともに、日本社会各界のコンセンサスとする必要がある。経済・貿易協力の新たな原動力を掘り起こし、中日経済・貿易関係の新たな出発点における質的向上と高度化を実現する必要がある。中国側は『一帯一路』建設についての安倍首相の前向きな姿勢表明を重視している。『一帯一路』共同建設への日本側の参加は中日の経済・貿易協力に新たな空間を切り開く。参加の適切な方法と具体的ルートを日本側と検討したい。双方は意思疎通と調整を強化し、保護主義に反対し、世界貿易機関(WTO)を柱とする世界の自由貿易体制を維持し、開放型世界経済を構築する必要がある」と表明した。

    安倍首相は「日本側は対中関係を非常に重視している。日中平和友好条約締結40周年を契機に両国関係の全面的改善を推し進め、上層部交流を実現し、戦略的互恵関係の枠組でより広範な協力を実施したい。今年のボアオ・アジアフォーラム年次総会で習近平国家主席が発表した開放拡大の新たな措置に日本側は大変注目している。これは日中の経済関係の促進に寄与すると信じる。李克強総理による日中韓サミット出席及び公式訪日を大変期待し、かつ歓迎する。『一帯一路』建設が地域経済の回復と発展に資することを期待する。日本も同様にWTOのルールを重視し、WTOのルールに照らして経済・貿易問題を処理することを主張している」と表明した。

    双方は朝鮮半島情勢など地域問題について意見交換した。