ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
山西省にある遼代の木塔,ギネス記録認定
2016/09/30
 

    山西省朔州市応県木塔文物保管所は28日、応県の仏宮寺にある釈迦塔、通称「応県木塔」が呉暁紅認定員により「世界で最も高い木造塔」としてギネス世界記録に認定され、証書を授与されたと発表した。

    応県木塔は遼の清寧2年(1056年)に建造され、1000年近い歴史がある。高さ67・31メートル、底部の直径は30・27メートル。すべて木組みで作られ、鉄釘を一本も使わずに数千トンの重さを支えている。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷