ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
王毅氏,河野外相と会見
2018/08/03

シンガポールでの一連の東アジア協力外相会議に出席している中国の王毅・国務委員兼外交部長は2日、日本の河野太郎外相と会見した。

王氏は次のように述べた。李克強総理は先ごろ中国総理としては8年ぶりとなる訪日を成功裏に行い、中日関係の改善を推進した。安倍首相は、中日双方は競争を協調に変えると何度も表明した。これは日本の中国に対する認識の前向きな変化を示している。今年は中日平和友好条約締結40周年で、双方は40年間の関係発展の経験・教訓を振り返り、中日の四つの政治文書で確定されたに二国間関係の政治的基礎を確実に固めなければならない。日本が現在の得がたい関係改善の動きを大切にし、敏感な問題を適切に処理し、プラスのエネルギーを絶えず増やし、マイナスの阻害を排除し、中日関係を正しい方向に前進、発展させなければならない。中国は日本と共に両国指導者の共通認識の全面的実行に力を入れ、ハイテク・革新(イノベーション)や第三国市場などの分野の実務協力を強化したい。

河野氏は次のように述べた。今年5月、李克強総理が成功裏に訪日し、日中関係は正常な軌道に戻り、経済分野などの協力が良好に進展し、うれしく思っている。日本は一段と努力し、双方の重要な共通認識を真剣に実行に移し、ハイレベル往来を強化し、革新や第三国協力などの分野の協力を推進したい。双方が青年交流を積極的に強化し、関係の持続的改善・発展のために良好な社会的基礎を築くことを希望している。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷