孔鉉佑駐日大使,十倉雅和経団連会長と会見
2021/07/14

 7月13日、孔鉉佑駐日大使は日本経済団体連合会(以下、「経団連」と略)の十倉雅和会長と会見した。当館の宋耀明経済商務公使が同席した。

 孔大使は経団連が長期にわたり互恵ウィンウィンの中日経済貿易関係と各分野の交流・協力の構築促進に積極的な役割を果たしてきたことを前向きに評価し、両国はオリンピック大会を相次いで開催する契機を生かし、交流・協力を一段と深化、拡大し、来年の国交正常化50周年を共に迎えるべきであると表明した。また、経団連が日本の経済界を引っ張って中国の発展による新たなチャンスを引き続きつかみ、互恵協力の新たな局面を開き、さらには中日関係が正しい方向に沿って改善、発展するのに新たに貢献するよう期待していると述べた。

 孔大使は、中国は2025年大阪・関西万博に前向きに参加する予定で、日本側と良好な協力を進めることを心待ちにしていると述べた。

 十倉会長は次のように表明した。日中両国はアジアの平和と発展を守る重要なパートナーである。経団連は日本政府と力を合わせて感染症対策を推し進め、日中間の正常な経済貿易取引を早期に回復し、両国の経済貿易分野の実務協力を引き続き深化させ、中国と共に自由貿易体制と経済グローバル化を守っていく。2025年大阪・関西万博に対する中国側の力強い支持に感謝する。日本は中国の出展に進んで協力したいと考えている。