孔鉉佑駐日大使,「イオン・スカラシップ」奨学生にメッセージ 留学の初心を忘れず,祖国の期待に応えよう
2021/07/19

 7月17日、公益財団法人イオンワンパーセントクラブは2021年「イオン・スカラシップ」認定証授与式をオンラインで開催し、孔鉉佑駐日大使が奨学生となった中国人留学生にビデオメッセージを送った。イオンワンパーセントクラブの森美樹会長、奨学生、協賛企業の代表がこれに出席した。

 孔大使は、奨学生を祝福するとともに、イオンワンパーセントクラブが長年にわたり、日本と中国などアジア各国との民間友好と青少年交流の促進に尽力してきたことを称賛した。また、奨学生となった中国人留学生が中国共産党創立100周年を機に、中華民族の偉大な復興を自らの使命とし、日本に留学するという当初の夢を心に刻み、一生懸命に勉強し、能力を身につけ、祖国建設の担い手、中日民間友好の架け橋となるよう努力してほしいと強調、駐日大使館は、これからも青少年の交流を促進するためにたゆまず努力を続けていくと述べた。

 イオンワンパーセントクラブの森会長は、奨学生たちに、感染症の影響を乗り越え、留学の機会を大切にし、知識の習得や人的・文化的交流を通じて日本社会への理解を深め、人生の夢をかなえるために努力するよう励ました。奨学生たちは、時代と若さを大切にし、努力を惜しまず祖国の大きな期待に応えたいと話した。