ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
大虐殺,慰安婦登録申請で日本の申し入れ拒否 中国外交部報道官
2014/06/12
 

 中国外交部の華春瑩報道官は11日の定例記者会見で、中国が南京大虐殺と日本軍の慰安婦強制に関する資料・文献についてユネスコの世界記憶遺産に登録する申請をしたことについて日本が外交ルートを通じ抗議し、申請の撤回を要求したことについてコメントを求められ次のように述べた。

 きのう言ったように、登録申請の目的は歴史を銘記し、平和を大切にし、人類の尊厳を守り、人道に反し、人権を侵害するこうした反人類の行為が今後再び起こるのを防ぐことである。われわれは日本側の道理のない申し入れを受け入れないし、申請を撤回することもない。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷