ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
中韓が6カ国協議再開で意見交換 中国外交部報道官
2014/06/12

 中国外交部の華春瑩報道官は11日の定例記者会見で、韓国の6カ国協議首席代表の訪中状況について質問に答え、中韓双方は6カ国協議再開問題について突っ込んだ意見交換を行ったと述べた。

 華報道官は、中国政府の武大偉朝鮮半島問題特別代表が10日、訪中した韓国外務省半島平和交渉本部長で6カ国協議首席代表の黄浚局氏と会談したことを確認した。

 外交部ホームページによると、王毅・外交部長は10日、北京で黄氏と会見した。双方は中韓関係、朝鮮半島核問題について意見を交換した。

 王外交部長は次のように強調した。中国は半島の隣国、韓国は半島の直接の当事国で、両国が協力を強め、半島の平和と安定の維持、半島の非核化の実現、6カ国協議の早期再開に共に尽力することは両国の共通の利益に合致している。両国が関係の問題について意思疎通を強め、前向きの進展を収めることを希望している。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷