ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
西沙での作業に対する日本衆院外務委の非難には下心 中国外交部報道官
2014/06/13
 

 中国外交部の華春瑩報道官は12日の定例記者会見で、日本の衆院外務委員会が中国の西沙諸島での正常な作業を非難したことについて質問に答え、日本のやり方は国際法と基本的歴史事実に反し、極めて無責任で、下心のあるものであると述べた。

 華報道官はさらに次のように述べた。西沙諸島は中国固有の領土で、この点は疑う余地がない。第二次世界大戦の終結後、中国は日本の侵略者の手から西沙諸島を取り戻した。根拠は「カイロ宣言」、「ポツダム宣言」などの国際法律文書である。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷