ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
感染は一時,友情は永遠 中国外務省,日本の支援に感謝
2020/02/05

華春瑩報道官は4日のネットを通じた定例記者会見で日本のネットユーザーから駐日中国大使館に新型コロナウイルス感染肺炎が広がる湖北省武漢市を励ます言葉が数多く寄せられいることについてコメントを求められ、次のように述べた。

私も報道を見て、非常に感動した。今回の感染発生以来、日本の政府だけでなく、社会各界も中国に多くの同情、理解、支持を表明している。

感染の発生を受け日本政府は中国を全力で支援することを表明した。日本の政府と多くの地方、企業が主体的にマスク、ゴーグル、防護服などの防疫物資を寄付している。武漢向けの物資の箱には励ましの言葉が書かれていた。一部の国で見られる極端な差別的発言に対し、日本の厚生労働省の高官は記者会見で、「悪いのはウイルスで、人ではない」と強調した。

中国の多くのネットユーザーも私と同じように日本人民の温かい言葉や行動に留意していると思う。感染と戦う困難な時に他国の人々の同情や理解、支持に心から感謝し、心に銘記する。

ウイルスに感情はないが、人には感情がある。感染は一時のもので、友情は永遠だ。われわれは引き続き国際社会とともに感染予防抑制阻止の戦いに勝利し、通常の仕事と生活の秩序を一日も早く取り戻すことを全力で目指し、各国人民と引き続き友好的に交流する。

報道官発言の録音

推荐给朋友
  印刷 全文印刷