ホームページ 大使館案内 中日関係 経済協力 科学技術協力 文化交流 領事業務 教育と留学生交流 中国紹介 メディア案内 中国出入国関連情報 日本見聞
習近平主席のAPEC・CEO対話での基調講演 (全文)
2020/11/19

 習近平中国主席が19日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)CEO対話で行った「新しい発展の枠組みを築き、互恵ウィンウィンを実現しよう」と題する基調講演の全文は次の通り。

 商工業界の友人の皆さま

 ご臨席の皆さま、友人の皆さま

 全世界が新型コロナウイルス感染症と共に闘い、世界経済の回復の道を探っている重要な時に、テレビ方式で皆さんと会えたことを大変喜んでいる。

 人類はいま歴史の特別な時期にある。新型コロナウイルス感染のパンデミックは、この百年なかった世界の大変局の進化を加速させている。世界経済が不況に陥り、グローバルな産業チェーン、供給チェーンが打撃を受け、統治〈ガバナンス〉の赤字、信頼の赤字、発展の赤字、平和の赤字がなお拡大している。一国主義、保護主義、いじめが高進し、経済グローバル化が逆流に遭い、世界経済の中のリスクと不確実性を高めている。

 これと同時に、平和と発展という時代のテーマは変わっておらず、協力して挑戦〈課題〉に対応することは国際社会の唯一の選択である。今回の感染症は、人類が運命を共にし、各国の利益が深く結びつき、世界が不可分な運命共同体であることを再度物語っている。グローバルな感染対策の最終的勝利をかちとるにも、世界経済の回復を図るにも、国際社会は必ず連帯・協業により、危機と試練に共同で対応しなければならない。各国は互いに見守り、同舟相救い、パートナー精神を広く発揚し、政策の意思疎通〈コミュニケーション〉と協調を密にし、感染対策の国際協力を全面的に深め、開放型世界経済の建設を堅持し、一日も早く感染症に打ち勝つことをめざし、世界経済の力強く、持続可能で、均衡のとれた、包摂的成長実現のために努力しなければならない。

 今年に入って、突然発生した感染症を前に、中国は人民至上、生命至上を堅持し、14億の人民が心を一つにして、全国の感染対策闘争で重大な戦略的成果を収めた。われわれは感染予防・抑制と経済社会発展を一体的にとらえ、生産・生活秩序の回復を急いだ。第1―3四半期に、中国の経済成長はプラス転換を実現した。この成果は得難いもので、中国経済の大きな強じん性と旺盛な活力が十分に示された。中国経済が安定しつつ上向き、長期的に上向くというファンダメンタルズは変わっておらず、われわれには経済の落ち着きを維持し、小康社会全面完成、貧困脱却の堅塁攻略戦〈胸突き八丁〉勝利という目標を予定通り実現する自信と能力が完全にある。

 先ごろ、中国共産党第19期中央委員会第5回総会が第14次5カ年計画〈2021―25年〉の策定に関する提案を審議・採択した。そして小康社会全面完成の奮闘目標が予定通り実現されること、来年中国が近代的社会主義国家全面建設の新たな征途を開くこと、われわれが新たな発展段階を科学的にとらえ、新しい発展の理念を揺るがず貫き、国内の大循環を主体に国内国際のダブル循環が相互に促進する新たな発展の枠組みを積極的に築くことを提起した。われわれが提起した新しい発展の枠組み構築は、中国自身の発展段階と発展条件に立脚し、経済グローバル化と外部環境の変化を十分考慮したうえでの戦略的選択である。

 第一にわれわれは内需拡大という戦略的基本点をしっかりおさえ、国民経済の循環を円滑にする。近年、市場と資源の両端を外に置くという中国の発展モデルは静かに変わっており、貿易依存度は2006年の67%から19年の32%近くに低下し、経常取引黒字と国内総生産(GDP)との比率は2007年の9・9%から現在の1%足らずに下がっている。2008年の世界的金融危機〈リ―マンショック〉発生以来、中国の経済成長に対する内需の寄与率は7カ年で100%を超え、国内消費が経済成長の主要な原動力になっている。経済のダブル循環を推進する過程で、中国経済の自主性と発展の質は著しく高まっており、新しい発展の枠組み構築は中国の経済構造調整、質の高い発展という内在的必要に沿ったものだ。われわれは引き続き供給サイドの構造改革を深化させ、内需の拡大により大きな力を入れ、生産、分配、流通、消費においてもっと国内市場に依拠するようにし、国内需要に対する供給システムの適応性を強める。そして需要が供給を牽引、供給が需要を創造するより高い水準の動的均衡を作り上げる。

 第二にわれわれは科学技術革新を強力に推進し、経済発展の新しいエネルギーを生み出す。目下、新ラウンドの科学技術革命と産業変革が加速して、社会的生産力の向上に対する科学技術の寄与が一層際立っている。中国は革新を発展の第一の原動力にし、革新駆動型発展戦略を推し進めて顕著な成果を収めている。新たな発展段階に入るのに伴い、発展を支える要素・条件は大きく変化しており、必ず革新による駆動に依拠した内包型成長を実現しなければならない。われわれは超大規模市場の強みと整った産業システムに依拠して、科学技術成果の現実の生産力への転化を速め、科学技術、教育、産業、金融が緊密に溶け合った革新システムを築き、産業チェーンのレベルをたえず引き上げ、中国経済の長期的発展を強力に支えるだろう。

 第三にわれわれは改革の深化を続け、市場の活力を十分に引き出す。中国の改革開放後40余年の実践経験は、改革が社会的生産力解放と発展のカギであることを示している。新しい発展段階に入るのに伴って、改革も新たな任務に臨んでおり、われわれはより大きな勇気を出し、より多くの措置を講じて体制・仕組みの深層部の障害を取り除き、国家の統治体系〈ガバナンスシステム〉と統治能力の近代化を推し進める。われわれは革新、調和、グリーン〈環境配慮型〉、開放、共有という新しい発展理念を貫く能力と水準をたえず高め、発展パターンを転換し、質の変革、効率の変革、原動力の変革を図り、近代的経済システムづくりを急ぎ、財産権と知的財産権の保護を強化し、高い規格の市場システムを建設し、公平な競争の制度を整備し、各種市場主体の活力を十分に湧き出させる。

 ご臨席の皆さま、友人の皆さま

 開放は国が進歩するための前提で、閉鎖すれば必ず立ち遅れを招く。今日の世界で、経済グローバル化の流れは逆転させられず、いかなる国も門を閉ざして建設を進めることはできず、中国もとうに世界経済と国際システムに深く溶け込んでいる。われわれは決して歴史を逆戻りすることはなく、「デカップリング」を求めたり閉鎖的排他的な「小さい輪」をつくったりすることはない。われわれが築く新しい発展の枠組みは、絶対に閉鎖的な国内のだけの循環ではなく、開放的で、相互に促進する国内国際のダブル循環である。

 ――新しい発展の枠組み下で、中国市場の潜在力は十分に噴き出し、世界各国のためにより多くの需要を生み出すだろう。中国の国民1人あたりGDPはすでに1万㌦を突破し、4億を超える中所得人口がおり、多くの国際機関が今年中国の商品小売市場規模は6兆㌦に達すると見込んでいる。中国経済のたえざる発展、中国人民のよりよい生活の追求は世界各地から来る一層多様化した高品質の財、技術、サービスに対するより多くの需要を生み出すだろう。感染症の打撃を受けながらも、中国のモノ貿易の輸入規模はすでに昨年同期の水準にほぼ回復している。今年9月、北京で開催された中国国際サービス貿易交易会では、148カ国・地域の2・2万の企業や機関がオンラインで出展・参加した。先ごろ、第3回中国国際輸入博覧会が上海で成功裏に開催され、124カ国・地域の企業が出展し、展示面積が一段と拡大し、成約額が一段と増加、726・2億㌦に達した。われわれは関税と制度的費用を一段と引き下げ、一群の輸入貿易の革新促進モデル区を育成し、各国からの質の高い財とサービスの輸入を拡大する。中国市場の潜在力がたえず噴き出すのに伴って、各国により広々とした市場機会が提供され、世界経済の安定した発展のためにより力強い原動力を与えるものと信ずる。

 ――新しい発展の枠組み下で、中国開放の扉は一段と大きく開かれ、世界各国と発展のチャンスを共有するだろう。対外開放は中国の基本国策であり、いかなる時も揺らぐことはない。今年に入って、世界経済の不安定性・不確実性が明らかに強まり、一国主義、保護主義がまん延するのを前に、中国は対外開放の歩みを止めないだけでなく、開放を拡大する一連の政策措置を打ち出した。外国投資法と同実施条例の全面実施、外国投資参入ネガティブリストの一段の縮小、金融市場参入の着実な推進、海南自由貿易港建設基本計画〈マスタープラン〉の発表、深圳と浦東の改革開放強化措置、サービス貿易の革新的発展実験の深化などだ。ここで、中国の対外開放の決意はゆるぎなく、対外開放の扉はますます大きく開かれる、と重ねて表明したい。われわれは引き続き貿易と投資の自由化・円滑化を図り、より多くの国と高い基準の自由貿易協定を交渉・調印し、多国間・二国間の地域投資貿易協力メカニズムに積極的に参加し、より高い水準の開放型経済を築くだろう。外国投資の参入前内国民待遇+ネガティブリストの管理制度を充実させ、法に基づいて外資系企業の合法的権益を保護し、サービス業の対外開放を秩序立てて拡大し、市場化、法治化、国際化されたビジネス環境づくりを続けるだろう。自由貿易試験区により大きな改革の自主権を付与し、対外開放の新高地を整備するだろう。これと同時に、われわれは引き続き多国間貿易体制を揺るぎなく支持し、グローバル経済ガバナンスシステムの改革に一層積極的に参加し、一層公平で合理的な国際経済ガバナンスシステムの確立を後押しするだろう。

 ――新たな発展の枠組みの下、中国の対外協力は絶えず深化し、世界各国と互恵ウィンウィンを実現するだろう。われわれはより一層積極的に国際分業に参加し、より一層有効にグローバル産業チェーン、供給チェーン、バリューチェーンに融合し、より一層主体的に対外交流・協力を拡大する。中国との協力を願う国、地域、企業なら、われわれは積極的に協力する。われわれは引き続き開放・協力の大旗を高く掲げ、多国間主義と共同協議・建設・享受の原則を堅持し、「一帯一路」を質的に高く共に建設し、各国、各地域の発展戦略と相互接続計画の連携を推進し、政策、規則、基準のかみ合わせを強化し、各国と絶えずインフラ建設、産業、経済・貿易、科学技術イノベーション、公衆衛生、人文などの分野の実務協力を深め、「一帯一路」を協力の道、健康の道、回復の道、成長の道にし、グリーン発展協力を強化し、世界の共同発展の推進と人類運命共同体の構築のため貢献する。

 ご臨席の皆さま、友人の皆さま

 アジア太平洋はわれわれの共通のふるさとで、アジア太平洋の平和と安定を守り、発展と繁栄を促進することはわれわれの共通の利益にかなっている。アジア太平洋各国は人の緊密な往来の利があるだけでなく、また太平洋を跨いで互いに見守る地の利がある。われわれは市場法則に従い、経済グローバル化と地域経済統合のチャンスをしっかり捉え、先駆けとなり、世界の経済成長の前列を歩んでいる。アジア太平洋地域の発展と地域経済協力の深化には深い歴史的必然性があり、アジア太平洋各国人民の願いにかない、また必ず強大な生命力を示し続けるだろう。

 昨年、私は開放包摂、革新成長、相互接続、協力ウィンウィンのアジア太平洋運命共同体の構築を提案した。今年、各国の共同参加の下、APECは2020年以降の壮大なビジョンを打ち出し、今後一定期間のアジア太平洋協力のための重要な指針を提示した。われわれは運命共同体意識を深め、地域経済統合を持続的に推進し、革新発展の歩みを速め、地域の相互接続を促し、包摂と持続可能な発展を実現し、ビジョンを一歩一歩、現実に変え、アジア太平洋の人民に幸福をもたらさなければならない。

 アジア太平洋のビジネス界は経済成長をリードし、推進する重要な力で、あなたがたはアジア太平洋の発展と協力の成果の貢献者で、目撃者であり、またアジア太平洋の未来の発展の建設者、受益者である。現在、世界は一段と複雑で多様な試練に直面し、アジア太平洋協力も新たな歴史的段階に入った。ビジネス界はより広いスケール、より強じんな企業家精神を必要としている。これはあなた方により広い発展空間をもたらすと信じている。皆さんが開放・発展の推進者となり、貿易と投資の自由化、円滑化を促進し、アジア太平洋の産業チェーン・供給チェーンの安全・安定を守り、アジア太平洋経済が率先して回復、繁栄に向かって歩むことを希望する。皆さんがイノベーション成長の探究者となり、組織、技術、市場のイノベーションを大胆に推進し、アジア太平洋を科学技術の「沃土」、イノベーションの「高地」にすることを希望する。皆さんが互恵ウィンウィンの協力者となり、協力の潜在力を掘り起こし、協力のパイを大きくし、各国人民に幸福をもたらすことを希望する。皆さんが社会的責任の実践者となり、国際防疫協力に積極的に参加し、弱者層に配慮し、助け、世界の発展により多くのプラスのエネルギーを注入することを希望する。

 ご臨席の皆さま、友人の皆さま

 感染症はいずれ過ぎ去り、勝利が必ず到来する。手を携えて、風雨の中、船を共にし、互いに見守り助け合い、開放・協力を堅持し、内外循環を円滑にし、アジア太平洋と世界のより良い未来を共に築き、共に享受しよう。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷