トップページ 新着情報 外交部報道官談話 総領事館ご案内 主な取り組み 査証と領事 お知らせ
駐福岡総領事館,オープンデーを開催
2019/11/14

                               

    11月13日、駐福岡総領事館は福岡市西新小学校の生徒や教師、保護者代表など約200名を館内で迎え、オープンデーを開催した。何振良総領事が館員を率いて、暖かく迎え入れた。

                                

    何総領事は挨拶の中で皆さんの来訪を歓迎し、次のように述べた。中日両国は2000年を超える友好交流の歴史を有し、地理的に近く、文化も合い通じる。生徒たちにとって、今日の総領事館訪問は中国を知るための第一歩であり、これをきっかけにして、中国への興味をさらに起こし、これからは中国のことや人に触れて、チャンスがあれば、ぜひ中国に行って見て、中国人と友達になって、中日友好交流事業に貢献せようと期待を寄せた。

    領事館スタッフはスライドをもって、総領事館の職責及び仕事の内容を紹介したほか、「中国小学生の一日」などのビデオを生徒たちに見せた。生徒たちは遠く中国にいる同年齢の小学生の生活や授業の様子を見て、それに興味を持ち、体験したく、中国の友達を作りたくなったと言った。その後、総領事館スタッフの案内のもとで、生徒たちは興味津々しながら、領事館の会議室、中国式庭園、ビザ室などの施設を見学した。見学後、生徒たちは総領事館が用意した中国伝統食品春巻やゴマ団子、えびせんべいを味わい、最後に合唱一曲を披露して、総領事館に感謝を表した。

                                

                                

推荐给朋友
  印刷 全文印刷