トップページ 新着情報 外交部報道官談話 総領事館ご案内 主な取り組み 査証と領事 お知らせ
何振良総領事,離任を前に熊本県知事と会見
2019/12/03

    11月30日、何振良総領事は熊本県蒲島郁夫知事と会見し、離任の挨拶をした。その後、熊本で行われている女子ハンドボール世界選手権大会に出場する中国チームを現場で励んだ。

    蒲島知事と会見の場で、何総領事は在任中にご協力いただいたことに対し感謝の意を表した。また、近年来、熊本県は広西チワン族自治区など中国多くの地方と積極的に交流を行われ、著しい成果を収めた。当面、中日関係は改善しつつある勢いを見せている。熊本県としては、このチャンスを見逃すことなく、中国と各分野における交流と協力を更に推し進め、双方の行政と民間の友好関係を一歩向上させることを期待していると述べた。

    蒲島知事は何総領事の退任に名残惜しい気持ちを表したと同時に、何総領事が在任中に熊本県と中国の交流事業に積極的に支持したことに感謝の意を表した。熊本県は一貫して中国との友好協力関係の発展に力を入れている。熊本地震発生後、中国各界から熊本市民に寄せた深い友情と暖かい支援を肝に銘じる。今後熊本県としては引き続き友好関係を結んだ広西チワン族自治区を始め、中国各地との交流を深め、日中友好協力関係の発展のために取り組んでいくと述べた。

    会見後、何総領事は熊本で世界選手権大会に出場している中国女子ハンドボールチームに激励の言葉を送った。

                  

推荐给朋友
  印刷 全文印刷