ホームページ > 中国のイロハ > 中国の主な祝祭日
教師節
2004-02-13

九月十日は中国の教師節である。教師を尊重し、教育を大事にすることは中国の優れた伝統である。紀元前11世紀の西周の時代に、中国は早くも「弟子事師、敬同與父」と唱えられ、中国の古代の大教育家孔子はなおさら「有教無類」や「温故知新」、「学時習之」など教育に関する一連の哲学的名言を言い残した。道業を伝授し、困惑を解明する教師は中国の人々から魂の塑造者と褒め称えられる。

1985年1月、中国の第八回全国人民代表大会常務委員会第9回会議は決議を可決して、毎年九月十日を教師節と決定した。それ以来、中国は教育法や義務教育法、高等教育法、教師法及び教育成果奨励条例など一連の法律と法規を制定公布し、「科学技術と教育で国家を振興する」戦略や「中国教育の改革と発展綱要」、「21世紀に向ける教育振興行動計画」を実施して、教師の地位や国民教育の水準が絶えず向上してきた。



[Suggest to a Friend]
       [Print]