トップページ 新着情報 外交部報道官談話 総領事館ご案内 主な取り組み 査証と領事 お知らせ
大型武術公演「少林寺伝説」が東京で開幕
2007/07/17

中日国交正常化35周年記念の大型武術公演「武林風・少林寺伝説」が14日午後、東京で開幕した。公演は52日間行われ、日本の視聴者数百万人がさまざまな形で観る見込みだ。「中日文化

・スポーツ交流年」の中で、期間が最長、規模も最大のイベント。

出発前の少林武術代表団

少林武術の絶技を物語形式で45分間のステージにまとめる。「十三棍僧救唐王」など誰もが知っている伝説が、公演をさらに感動的なものにする。30人余りの演者は河南省・少林寺塔溝武術学校の生徒が中心。最年少はわずか9歳だ。

 

「人民網日本語版」2007年7月16日

推荐给朋友
  印刷 全文印刷